ビジネスのチャンスを逃さない 名刺管理のオキテ

賢い会社は導入済!名刺管理で業務効率がUPする理由、解説します

HOME » 評判の名刺管理ソフトを徹底比較! » 名刺インフィニティ

名刺インフィニティ

名刺インフィニティは、少人数・費用を抑えて活用したい方にオススメの名刺管理ソリューション。オペレーターによる名刺のデータ化がかなり遅いですが、オプションで速度UPも可能。自動OCRも含めて状況によって使い分けることで、効率よく名刺管理ができます。

名刺枚数が少ないならオススメ!とにかく安い

費用 初期費用 なし
月額 10,000円/1ユニット+500円/1ID
名刺データ化 15円/1枚
追加オプション 追加サーバー(1GB)使用料 8,000円/月
名刺データ化:3営業日で対応 30円/1枚
名刺データ化:翌営業日で対応 50円/1枚
その他 -
登録限度枚数 10,000枚程度(1GB)
登録完了までの
スピード
自動OCR/不明
人力OCR/通常5営業日、最短翌営業日
読み取り方法 専用スキャナ(基本料金に含む)
利用可能端末 スマートフォン、パソコン
対応言語数 公式サイトに記載なし
主な連携
サービス
グランシーズ社のメール探知システム、アクセス解析システム

名刺インフィニティなど評判の名刺管理サービスを徹底比較!

名刺インフィニティの特徴

名刺インフィニティは、価格と使いやすさを重要視したソフト。余計な機能を省きシンプルな機能のみにしたことで運営側の管理の手間を減らし、価格を下げることに成功したのだそうです。

シンプル化と言いましたが、「机の中で眠っていた名刺をデータ化して共有したい」という目的ならば機能は充分。データはクラウド保管でスマホからいつでもどこでも連絡先や地図が確認できる、業種や役職・フリーワードなど柔軟な検索システム、検索結果をダウンロードしたり、一括メール配信も可能です。

名刺データは高精度な自動画像認識(OCR)のほか、専門オペレーターによる人力OCRも用意(登録までの日数を短縮したい場合、オプションで対応可能)。ソフトを管理するグランシーズ社は企業データベースを抱えており、データ化された名刺は自動的に業種を割り当てられるので、自分で面倒な設定をする必要もありません。

また、同社のアクセス解析「受注ナビ」と連携することでメール配信後の行動履歴や見込み客レベルを把握する事ができ、新規顧客の開拓・マーケティングに活用できます。受注ナビは30日無料トライアルがあるので、名刺インフィニティを利用している方は活用してみてはいかがでしょうか。

他社の名刺管理を使っている方も乗り換え大歓迎、データ化済みの名刺も簡単に登録できるとのことなので、現在使っているシステムに「多機能すぎる」「費用が高い」などの不満がある方は、検討してみる価値はありそうです。

評判の名刺管理ソフト
BEST3

1位
  CAMCARD
BUSINESS
価格
1ヶ月/1ID
最安1,400円~
登録
スピード
最速最短5秒
登録可能
枚数
無制限

公式サイトへ

2位
  Sansan
価格
1ヶ月/1ID
3,500円~
登録
スピード
翌営業日
登録可能
枚数
50枚まで無料

公式サイトへ

3位
  メイシー
価格
1ヶ月/1ID
1,980円~
登録
スピード
500枚で1週間
登録可能
枚数
1ユーザー2500枚

公式サイトへ

【免責事項】

当サイトの情報は信頼できる情報に基づき提供・更新しておりますが、
正確性・有効性・完全性への保証はいたしかねます。