ビジネスのチャンスを逃さない 名刺管理のオキテ

賢い会社は導入済!名刺管理で業務効率がUPする理由、解説します

HOME » 評判の名刺管理ソフトを徹底比較! » S-Port Cloud Nシリーズ

S-Port Cloud Nシリーズ

S-Port Cloud Nシリーズは、分かりやすい操作性で使いやすい名刺管理ソフトウェア。クラウド形式ながら複数顧客と名刺データを共有することのないシングルテナント方式で、強固なセキュリティの中で利用できます。ただしスマホは非対応なのが残念です。

便利そうな名刺管理ソフトですが、もう一声!

費用 初期費用 10,000円/5ID
以降追加ごとに2,000円/1ID
月額 12,500円/5ID
以降追加ごとに2,500円/1ID
追加オプション 名刺枚数追加(約100,000枚) 7,000円
その他 -
登録限度枚数 1IDあたり10,000枚程度
登録完了までの
スピード
自動OCR/各々のスキャナ性能による
読み取り方法 スキャナ
利用可能端末 パソコン
対応言語数 不明
主な連携
サービス
Skype、Google map、メール

S-Port Cloud Nシリーズなど評判の名刺管理サービスを徹底比較!

S-Port Cloud Nシリーズの特徴

S-Port Cloud Nシリーズは、鈴与シンワート株式会社が提供している、様々なITソリューションの中にある名刺管理サービスです。元々データセンター内のハードウェア・ソフトウェアを自社運用・監視していた経歴を活かして、顧客が要求する様々なITのお悩みを低コストで解決してくれます。名刺管理のほか、ITのライトユーザーからヘビーユーザーまでのニーズに答えられるシステム・環境を用意しています。

名刺管理サービスはというと、管理画面がすっきりと見やすいレイアウト、手帳のようなタブを選択することで様々な機能にジャンプできて使い勝手も便利。名刺のデータベース化はもちろん、タグ管理やメモ・リンク・関わる人の管理、データの閲覧や共有など、名刺管理としての一連の機能はしっかり備えています。また、名刺のOCR化が面倒な方からの相談も受け付けている、とのこと。

使える外部アプリケーションはやや少なく、SkypeIDを入力しておくとそこからダイレクトにソフトにジャンプし連絡を取れるようになる程度。その他は、地図やホームページ、メール機能にジャンプする程度で顧客管理やはがき印刷など便利機能との連携はありません。

他社と情報を共有しない方式でプライバシーも万全なのですが…情報の自動更新などはありません。また、基本はPCからの閲覧のようで、スマホに関する記述はありませんでした。外部に持ち出せない、便利な連携ソフトがほぼない…ということで、活用の幅が狭いです。企業で活用するには、もう少しバージョンアップを待ちたいところですね。

評判の名刺管理ソフト
BEST3

1位
  CAMCARD
BUSINESS
価格
1ヶ月/1ID
最安1,400円~
登録
スピード
最速最短5秒
登録可能
枚数
無制限

公式サイトへ

2位
  Sansan
価格
1ヶ月/1ID
3,500円~
登録
スピード
翌営業日
登録可能
枚数
50枚まで無料

公式サイトへ

3位
  メイシー
価格
1ヶ月/1ID
1,980円~
登録
スピード
500枚で1週間
登録可能
枚数
1ユーザー2500枚

公式サイトへ

【免責事項】

当サイトの情報は信頼できる情報に基づき提供・更新しておりますが、
正確性・有効性・完全性への保証はいたしかねます。