ビジネスのチャンスを逃さない 名刺管理のオキテ

賢い会社は導入済!名刺管理で業務効率がUPする理由、解説します

HOME » 名刺管理ソフトと連携できるシステム一覧 » 筆まめonline

筆まめonline

筆まめと名刺管理を連携させれば、名刺記載の情報から簡単に年賀状・挨拶状などの宛名印刷が可能!意外と手間取る送付先のリストアップや、送受信履歴の管理なども楽にできます。もちろん裏面デザインも可能ですから、やり取りがぐんと楽になります。

面倒な年賀状関連の業務を簡単に

各部署がバタバタと残務処理に追われて忙しい年末。自社内部のことだけでも手一杯なのに取引先への年賀状まで手が回りませんよね。裏面は会社側で提携フォーマットを用意してくれるとしても、宛名面は各部署に一任されているケースも多いです。

総務が取りまとめている場合も、住所・氏名・敬称をまとめたフォーマットを提出しなければならない、など余計な業務が発生します。

その点、名刺管理システムが筆まめと連携しているケースは非常に楽で、各部署への通達は「名刺管理システム上で【必要・不要】の記入をお願いします」でOK。判断の方法は「自由項目のパラメーターを使う」「年賀状の送受信履歴部分を変更してもらう」などが現実的です。

期日になったらまとめて印刷をして、あとはポストにいれるだけで全社内の挨拶状業務が滞りなく進みます。これなら実務系の部署に負担をかけることなく、事務系の部署で簡単に処理する事ができますね。

もちろんはがき作成ソフトですから、裏面のデザインも可能。大きな会社はまとめて印刷会社にお願いしてしまうと思いますが、中小企業だったら自分達で裏表印刷するところも多々ありますよね。

筆まめには毎年新しいデザインテンプレートや素材が入ってくるので、毎回違った雰囲気の年賀状が作成できます。また、写真を入れたりロゴを入れたり、自社らしさを全面に出す事も可能です。

年賀状、暑中見舞いなどの挨拶状だけでなく、各種告知はがきなどのテンプレートも豊富に用意されているので、とある部署が行うイベント告知などをレスポンスがありそうな顧客に絞って送付するDMマーケティングにも活用できます。

名刺情報とはがき印刷はかなり相性が良いので、筆まめに限らず住所印字サービスと連携できると非常に便利ですよ。

評判の名刺管理ソフト
BEST3

1位
  CAMCARD
BUSINESS
価格
1ヶ月/1ID
最安1,400円~
登録
スピード
最速最短5秒
登録可能
枚数
無制限

公式サイトへ

2位
  Sansan
価格
1ヶ月/1ID
3,500円~
登録
スピード
翌営業日
登録可能
枚数
50枚まで無料

公式サイトへ

3位
  メイシー
価格
1ヶ月/1ID
1,980円~
登録
スピード
500枚で1週間
登録可能
枚数
1ユーザー2500枚

公式サイトへ

【免責事項】

当サイトの情報は信頼できる情報に基づき提供・更新しておりますが、
正確性・有効性・完全性への保証はいたしかねます。